平成2017年度練習第6回

今回は、レッスン時の録音を試験的にアップする事に致しました。

録音時にそばにいた私の(今回は田中)、救いようの無い歌が目立って恐縮ですが、全体的にも「危険レベル!(笑)」なので、是非おかたづけでもしながら聞いてみてください。

下記はポイント(今後も録音をアップするかはまだ検討中です。)

[タイミング 音読み]

■スプーンで終えばの
グリンピースの
ソース の
尻餅つきつき の
勇気を持ってしっかり入ろう

■54小節目
待ってと言っても mezz主役

■お皿の上の
シのフラット(セブンスコード)に留意して。

■13小節、14小節
音符が半音で上がっているところがあるので注意。同じ音幅で上がっていない。

■57小節
mezz ラのフラット
ここから転調してラのフラットが主音になってくる。

[遠い日の歌]

■明るい声色で。

■ 人はただ、が各パートで別れる箇所は、
音量が下がってしまうので、小さくならないよう気をつける。
本番前になったら人数で音量操作をする予定。

■ルールールー
こもっている
(さほど大きくなくてもいいが)

■ラーラーラー
しゃくり上げない、後押ししない、
周りを探りながら入らず素直に歌いましょう!

転調するところ

■ リタルダンドはしないが、したいなーという気持ちで歌うと丁度良い